NTT西フレッツ光プレミアムでインストールされた IPv6 をアンインストール

 NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」のインストールCD-ROMから「スタートアップツール」をインストールしたところ、IPv6 がシステムにインストールされて、種々のトラブルに見舞われたことは従前の記事に書いてきた。

 Googleが提供している Gmail を「電信八号」という非常にマイナーなメールクライアントを使って、我が閑居老人のHD内にダウンロードしている。 この電信八号は SSL に対応していないので「Stunnel」をラッパーとしてかましていることも記述してきた。

 IPv6 をサポートしていない Stunnel の古いバージョンに変更して対処してきた。しかし、バグが取れた最新の Stunnel のバージョンが使用したくなり、遂に、Windows XP システムから IPv6 をアンインストールすることとにした。

コマンドプロンプトから、
  ipv6 uninstall
を実行した。
 
 IPv6 が良くわからない旧石器時代の閑居老人としては、システムから IPv6 を削除してすっきりした感じである。電信八号、Stunnel、Gmail の動作も快調である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)